ゼファルリン 正しい飲み方

MENU

ゼファルリンの正しい飲み方を知らない人が8割って本当?

正しい飲み方

 

ゼファルリンには効果の出やすい正しい飲み方というものがあります。
しかし、多くの人が間違った飲み方をしているのが現状です。
なぜか?
それは、ネット上で「ゼファルリン 飲み方」と検索した時に出てくるサイトの多くが間違った飲み方を教えているからです。
なぜ間違っているのか、そして本当の正しい飲み方はどんな方法か、詳しく解説していきたいと思います。

 

 

◆サイトの多くが食後、一緒に飲むのを推奨
「ゼファルリン 飲み方」などと検索した時、出てくる情報は以下のような内容ではないでしょうか?
・食後に飲みましょう。
・カプセルと錠剤を一緒に飲みましょう。
・カプセル2錠、錠剤2錠を一気飲みしましょう。

 

実はこれらの飲み方は全て間違っています。
その理由は以下の通りです。

 

・食後に飲みましょう。
ゼファルリンをはじめとするペニス増大サプリは、主な役割として、
・血流を改善する
・海綿体細胞を成長させる
ことを目的に作られています。

 

ペニスを大きくするには勃起力を上げる必要があります。
そもそも勃起とは、脳がエッチなことを感じると全身の血液をペニスに集中するように命令が下ります。
ペニスは海綿体細胞という細胞の集まりでできていて、スポンジのように血液を吸収すると膨張して硬くなる性質があります。

 

そのため、ペニス増大サプリは、
・血流を改善してペニスに送り込む血液量を増やす
・血液を吸収する器である海綿体細胞を大きく成長させる
上記2つの効果が得られるように作られています。

 

血流を改善するにはアルギニンやシトルリン、海綿体細胞を成長させるにはオルニチンやトリプトファンといったアミノ酸が必要です、
なんでこのアミノ酸がこのような働きをするのかは、説明が長くなるので別の機会でご紹介しますね。

 

さて、ペニス増大にはアミノ酸が必須なのですが、アミノ酸とはタンパク質を構成している物質で、ほとんど全ての食材にタンパク質(アミノ酸)は含まれています。
アミノ酸はいくら摂取しても体にとって有害ではありません。
なぜなら、人の体にはアミノ酸の1日の摂取上限があって、上限を超えると尿と一緒に排出する仕組みになっています。
そのため、アミノ酸で満たされた食後にゼファルリンを飲んでしまうと、ペニス増大に必要なシトルリン、アルギニン、オルニチン、トリプトファンなどのアミノ酸が無残にも排出されてしまう事態が起きます。
これでは、ゼファルリンの効果を最大限引き出すことができません。

 

 

・カプセルと錠剤を一緒に飲みましょう。
・カプセル2錠、錠剤2錠を一気飲みしましょう。
ゼファルリンはカプセルと錠剤の2タイプバージョンです。
なぜ2つに分かれているのか?
それは、効果効能がそれぞれ違うからです。
カプセルにはアルギニンなどの血流改善、精力改善成分が配合されていて、錠剤にはトリプトファンなどの成長ホルモン分泌を促進させる成分が入っています。

 

そのため、カプセルと錠剤は朝と夜に、それぞれ2錠ずつを分けて飲むのが正しい飲み方なのです。
これはゼファルリン購入時に付いていてリーフレットにも載っています。

 

 

◆ゼファルリンの正しい飲み方まとめ
以上のことから、ゼファルリンの正しい飲み方は以下の通りとなります。
・朝、朝食前の空腹時、カプセルを2錠飲む
・夜、夕食後2時間経過した空腹時、錠剤を2錠飲む

 

これが本当の正しい飲み方です。
もし間違った飲み方をしている人がいれば上記の方法を試してみてください。
また、これからゼファルリンを試そうと思っている人は上記の飲み方をしてください。
私がこの飲み方でどのような効果があったかはこちらのページで確認してみてください。