やめた後 元に戻る NG

MENU

増大サプリをやめた後、元に戻ってしまう2つのNG習慣!

タバコ

 

ゼファルリンを飲むのをやめると、ペニスのサイズが飲む前のサイズに戻ってしまった。
そんな声をたまに聞きます。
正直、私の体験談やゼファルリンの増大理論から言っても、元に戻ることはないはずです。

 

では何故、元に戻ったなどという話があるのか。
それは普段の生活習慣が関係してきます。

 

ゼファルリンや増大サプリメントを飲むのをやめた後、ペニスサイズをキープしたいなら、やってはいけないNG習慣の2つを紹介しましょう。

 

NG習慣1 喫煙習慣は血管の収縮を促す

タバコです。
実は私もタバコを吸っていました。
でも、ゼファルリンを飲み始めた頃に、スパッとタバコをやめました。

 

タバコを吸っている人なら知っていると思いますが、喫煙すると数分間、血管が収縮する効果があります。

 

ゼファルリンやその他増大サプリは血管を拡張させて、ペニスへの血流量を増やそうとします。
しかし、タバコにはそれとは逆の作用が働いてしまいます。
血管が収縮されると、血液の流れも悪くなります。

 

血液の流れが悪くなると、血栓(血管内にできる血の塊)などができて、血液がドロドロ、病気の原因にもなります。

 

せっかくペニスが増大できても、病気になったのでは元も子もありません。
タバコはなるべく控えるように、できればやめるようにしましょう。

 

NG習慣2 睡眠不足、運動不足はサイズ減少の元

運動不足、睡眠不足

 

ペニスのサイズキープに不可欠なのは、健康的な体です。
ペニスの海綿体は当然、細胞でできています。
細胞は老化によって死滅してしまいます。
細胞を老化させるのは活性酸素という物質です。

 

運動不足は抗酸化酵素(活性酸素を除去する酵素)の働きを低下させてしまいます。

 

このため、適度な運動をしないと、ペニスのサイズが戻ってしまうことになります。

 

また、睡眠不足は成長ホルモンの分泌が悪くなってしまいます。

 

特に、成長ホルモンは夜10時から深夜2時の間に就寝していると分泌されます。

 

この時間帯になるべく寝るようにして、ペニスサイズのキープに心がけましょう。

 

続いてはゼファルリンを徹底分析、

「ゼファルリンの増大成分、シトルリンとトリプトファンって何?」

をご紹介しましょう。

 

外部リンク

 

最大28%OFFになるゼファルリンの公式サイトはコチラ