ゼファルリン 元に戻る

MENU

ゼファルリンを飲むのをやめても元に戻らない理由!

ゼファルリンの科学的根拠

 

ゼファルリンを飲むのをやめると、増大したペニスのサイズが元に戻るという噂、全くの嘘です。

実際に私が4.5cmの増大に成功し、ゼファルリンも他のサプリメントも飲まず、1年経過した後サイズを測ったら全く変化がありませんでした。

その様子は「ゼファルリン飲むのをやめると効果なし?実際に試してみた!」のページで詳しく紹介しているので、見てみてください。

 

それでは、何故、ゼファルリンを飲むのをやめても元に戻らないのか?
科学的な根拠を元に解説していきましょう。

 

 

ゼファルリンの増大理論はペニスの組織細胞を大きくしている

ゼファルリンはL-シトルリン、L-トリプトファンを中心に、成長ホルモンを分泌させて、ペニスの海綿体組織を増殖させる効果があります。
もうちょっと突っ込んだ説明をしましょう。
ゼファルリンにはシトルリンやトリプトファンの他に、朝鮮人参、マムシ、スッポン、マカなどの精力増強に使われる成分も入っています。
これらの成分がまず、血行を改善します。

 

そもそも勃起というのは、血液や血行が重要な役割を持っています。
脳が性的刺激を受けると、神経を伝達してペニスへ血液を送る信号を出します。
信号を受けた体内の組織は、ペニスへ血液を送り込みます。
送り込まれた血液をペニスの海綿体が吸収することで、ペニスの海綿体が膨れ上がり、ペニス自体が大きく膨れ上がる、これが勃起の仕組みです。
勃起しないEDのような症状がある人は、血液に問題がある人も多いです。

 

ゼファルリンはまず血管を拡張させて、血行を促進する効果があります。
この時一緒に男性ホルモンの分泌を促進させます。
男性ホルモンが分泌されると成長ホルモンが増えます。
成長ホルモンが増えると、勃起する力(勃起力)を成長させる効果が作用します。

また、この成長ホルモンが海綿体の組織を増殖させる効果もあるため、増えた海綿体により血液の吸収力が良くなり、ペニス自体が大きくなるというわけです。

 

 

増大した後、ゼファルリンをやめても元に戻らない理由

 

元に戻らない理由

 

ペニスの海綿体を増殖させて勃起力が上がったペニスは、この状態を維持しようとします。

海綿体細胞が一定量増えると、それ以上増殖しませんし、勝手に死滅したりもしません。

ペニスのサイズは海綿体が血液を吸収できる量で決まっているため、ゼファルリンをやめたとしても、ペニスのサイズが元に戻ることはないのです。

 

しかし、精力が落ちる、元の状態に戻ることは至って普通のことです。
ゼファルリンにはマカや朝鮮人参といった精力をアップさせる成分が入っています。
この供給をやめてしまうので、精力が落ち着くのは当然のことです。
これは私自身が身を持って体験しました。

 

ただペニスのサイズをキープするにはそれなりの努力は必要です。
ダイエットも体重が減ったからといって、それをキープするためには暴飲暴食はご法度です。
それと同じように、ペニスの海綿体組織を死滅させない努力が必要になってきます。
でもそんなに難しい努力ではなく

「増大サプリをやめた後、元に戻ってしまう2つのNG習慣!」

を守ることでサイズをキープできますよ。

 

外部リンク

 

飲むのをやめても元に戻らないゼファルリンの公式サイトはココ